2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.02.12 Thursday

    JUGEM IT! from オシム氏、ポスターで再び日本へ“上陸” - サッカー - SANSPO.COM

    0
      オシム氏、ポスターで再び日本へ“上陸” - サッカー - SANSPO.COM

      totoを買えゴルア!

      日本サッカー界へ再び真剣なまなざし−。助成金でスポーツ振興を目指すサッカーくじの理念を広く知ってもらうためのポスターに、オシム前日本代表監督が起用された。オシム氏の顔をアップで映したインパクトある構図となっている。

      <<オシム氏近影>>
      昨日のオーストリア対スウェーデンも観戦したらしい。
      本日の勝ちを予想
      左シュトルム監督:フランコ・フォーダ氏、右スポーツディレクターオリバー・クロイツァー氏

      オーストリアvsスウェーデンを観戦するオシム夫妻

      1月23日:テストマッチでシュトルム会長リンナー氏と
      アディダスとミズノの競演


      2009.01.09 Friday

      シュトルム・グラーツ100周年::"世紀のトレーナー"イヴィツァ・オシムを表彰

      0
        LAOLA1.at - Fussball / Bundesliga / Ivica Osim bei Sturm als Jahrhundert-Trainer geehrt
        現シュトルム会長ハンス・リンナー氏とオシム
        Bei einem Empfang zum 100-Jahr-Jubiläum hat Sturm Graz den einstigen Erfolgstrainer Ivica Osim als Jahrhundert-Trainer geehrt.

        "Ich muss mich bei der Mannschaft bedanken", gibt ein gewohnt bescheidener Osim zu Protokoll. "Es muss ein Zufall sein."

        1月8日シュトルムグラーツの100周年祝賀パーティで元監督のイヴィツァ・オシム氏が、"世紀のトレーナー"Jahrhundert-Trainer として表彰された。

        "選手たちに感謝しないといけないね"
        いつものように控えめなオシム風の言い回しで
        "これは偶然に違いない"「ボス、これにサインして!」「酒瓶かい!」


        ***レセプション風景***
        いやあ、照れちゃうナーカートニック前会長は来てないの?オシムファンとして知られる作家ロス氏と歴代得点王 

        「受賞は偶然です」オシム語録を放つオシム


        またしても何か口に運んでいるところを撮られたわいアシマ夫人に花束をハースとイヴォシュールにして具体的なテーブルセッティング

        ボールに花を飾っちゃいました

        2008.11.16 Sunday

        JUGEM IT! from 毎晩ジェフの夢をみる-Ver.3 オシム親子@NACK5スタジアム

        0
          画像提供サンケイスポーツ

          毎晩ジェフの夢をみる-Ver.3 オシム親子@NACK5スタジアム


          しょうさんが、大宮でのオシム父子遭遇記をアップしてくださいました。
          ありがとうございます。
          YUKOさんの言ってたように色白に撮れてる?

          ↓しょうさんblog”毎晩ジェフの夢を見る"
          http://jefdream.blog.shinobi.jp/
          2008.06.21 Saturday

          EURO2008:オシムインタビュー〜Kleine_Zeitung

          0
            "Stars reichen nicht, um Erfolg zu haben"
            成功をつかむためにはスターたちだけでは不十分

            Ivica Osim warnt Kroatiens Team-Verantwortliche, lobt Kreativität Hollands.
            イヴィツァ・オシムはクロアチアのチーム責任者に警告し、オタンダの創造性を賞賛した。

            あなたはバルカンのご出身だし、クロアチアチームのことはよくご存じですよね。
            1次リーグを見てのご意見は?


            オシム:チームにはよいチャンスはある、しかしまだまだだ。
            チームの指導者の野心が肥大しない場合にのみ可能性が出てくるだろう。

            スラヴェン・ビリッチと仲間達は選手に多くを求めすぎだということでしょうか?
            Ivica Osim:つまりね、選手というものは指導者の要求を実行しなければなりません。
            スターだけでは成功するには不十分なのです。たくさんのチームがよいスタッフを持っている。クロアチアの指導部には経験と相手に対するリスペクトが欠けている。

            それは代表監督ビリッチのことですか?

            Ivica Osim 誰とは言ってない。人はあらゆるものをよく観察しなければならない。

            1次リーグでもっとも際立っていたのはオランダでした。彼らもこの大会のあなたのお気に入りですか?

            Ivica Osim:いや、オランダに関しては私はそんなに言うことはできないよ。今のところ規律があって素早くプレイするチームだ。それにとてもよく走る準備をしていることも明らかになった。

            イタリアとフランスが同組でしたがオランダの前に全くチャンスがなかった。
            それについて解説していただけますか?


            Ivica Osim:はい、それはとても簡単です。
            オランダの方がスペースでより多くのアイデアを持っていたということです。
            彼らは創造性において他のチームとの違いをみせていた。

            ふたたびフットボールの虜になっておられるとみました。
            オーストリアにはどれくらい滞在することになりますか?


            Ivica Osim:数週間、リハビリが完了するまで。
            それからまた日本に戻る。
            そこで私は契約を果たさなければならない。

            監督としてふたたびベンチに復帰することは?
            Ivica Osim:もしも医者が許可してくれるならばね。
            ベンチで死ぬようなことにはならないと思うよ。
            20.06.2008 06:04
            >>INTERVIEW: J. KOPP Kleine_Zeitung

            JUGEMテーマ:サッカー



            2007.09.18 Tuesday

            Osim warf UEFA-Boss Platini "Demagogie" vor

            0
              Osim warf UEFA-Boss Platini "Demagogie" vor
              クラーゲンフルトのスロベニア語新聞に載ったオシムのインタビューをAPA(オーストリア通信)が伝えている。見出しは多少センセーショナルに
              "オシムプラティニをデマゴギー*と非難"
               *デマゴギー;扇動するもの

              ボスニアのトップ指導者でかつてシュトルムをマイスターに仕立て上げたイヴィツァ・オシムがUEFA会長プラティニはヨーロッパの小さな国に対して扇動的であると評した。
              彼が言ってることは全く実現できないだろう。もし実現しようとするなら莫大な金が必要だ。現日本代表監督はクラーゲンフルトで発行されているスロベニア語の週間新聞ノヴィーチェNoviceのインタビューに答えている。

              UEFAとビッグクラブの闘争**はビッグクラブがより大きくなるという方向で終わるよ。
              (**;国内のカップ戦勝者にチャンピオンズリーグの出場権を与えるプラティニ案に、ビッグクラブで形成されるG14が反対していることだと思われる)

              参照 >>Goal.com

              ちょうど世界政治でいえばアメリカが何でも意のままに動かせるというのと同じだ。
              民主主義は紙の上にだけ存在する。(机上の空論である)
              オシムはそう強調した。
              66才の彼は諸悪の根源はスポンサーの圧力だという。
              彼らは成功を急がせる。それを可能にするには多くの金が必要になる。
              金がフットボールを支配している。以前は小さなクラブでも多くの成功を納めることが出来た。だがしかし今日においては金がないと何ごとも立ち行かなくなる。
              小さな国にはだれも目もくれない。

              ・東京での生活について
              日本の生活はとても難しい。ジャーナリストがいつもつきまとっていて愚にもつかない記事を書く。どこにでも彼らはいる。警察の警備が必要なくらいだよ。
              と言いつつもオシムは
              しかしかんたんにやめるというわけには行かない。契約があるしそれを全うしたいと思っている。と付け加えた。
              彼の仕事を困難にしているのは選手たちがクラブに多くの時間をとられてしまい準備に時間がとれないということにもよる。フィジカルコンディションは整えられるものの戦術理解において間に合わない。アジアカップの時は準備期間が2日間しか取れなかった。それでは少なすぎるとオシムは言うのだった。
              * * * * *
              適当な訳でスミマセンエン

              スロベニア語の記事がソースだということですから長束さんあたりのblog記事を待った方がいいかもしれませんね。










              2006.08.10 Thursday

              ポジティブな代表デビュー〜オシム新監督

              0
                8月9日国立競技場で日本ベンチに座るオシム氏。腕ながーい袖みじかーい
                シュトルムグラーツで成功したトレーナーイヴィツァ・オシムが日本監督に就任して初采配となる親善試合トリニダード・トバゴ戦で2-0の勝利を収めた。

                相手のトリニタードトバコはW杯ドイツ大会にも出場した決して弱くはない相手。
                試合はブラジル人で日本に帰化した選手アレックスが2得点した。

                 >>sport1.at
                >>Kleine Zeitung
                 >>MSN毎日"最初の試合にしてはよいテンポでできた"

                クライネ・ツァイトゥンクにはサンフレッチェ広島のペトロヴィッチ監督インタビューも
                広島市の平和公園を訪れ原爆犠牲者に献花したことや日本での生活、代表監督になってますます注目されるオシムのこと、シュトルムのことなどを語っている。
                >>ペトロヴィッチインタビュー

                2006.06.23 Friday

                オシムが本命?〜代表の新監督は誰に

                0
                  さんざんオシム待望論がわき起こっているジーコの後の代表監督について、
                  オーストリアメディアでもオシムが就任を要請されているという記事が出ています。

                   >>sport1.at
                   >>KleineZeitung
                  オシムにオファーが来たのは確かだが日本サッカー協会の都合でそのセンはなっくなったという話がイヌゲノムさんのNEWSでも再掲されていますが、ブラジル戦で圧倒的な力のなさを露呈した日本サッカー界が深く反省して三顧の礼をもって迎えたいということなんでしょうか。

                  それにしてもオシムの出した就任にあたっての条件を整備する見込みはあるんでしょうかね。
                  2005.11.09 Wednesday

                  DiePresseのオシムインタビュー"オールドマンは相変わらずモダン"

                  0
                    11.05 ナビスコカップでのオシム 画像提供へびこさんdanke!

                    DiePresseナビスコ杯優勝直後のオシムに直撃インタビュー

                    Auslandsfussball:
                    "Der alte Mann ist immer noch modern"
                    (Die Presse) 07.11.2005
                    Ivica Osim führte JEF United Ichihara ohne Haas gegen Spitzenreiter Gamba Osaka zum Cup-Titel.

                    海外サッカー:
                    "オールドマンやはりモダンなまま"
                    イヴィツァ・オシムはハース抜きでトップを走るガンバ大阪とのカップファイナルを制しジェフユナイテッド市原(まま)に初タイトルをもたらした。

                    東京発:前シュトルムグラーツ監督にして元ユーゴスラヴィア代表監督でもあったイヴィツァ・オシムが日本での初タイトルを獲得した。
                    ヤマザキナビスコカップ決勝においてジェフユナイテッド千葉は120分のスコアレスドローの末にPK戦を5:4で制した。東京にある国立競技場で行われた決勝には45000人が詰めかけジェフのファンたちは長い試合を見続け最後のペナルティキックが成功するやいなや歓喜に沸き返った。この試合にマリオハースは出場しておらずピッチの脇からチームを見守っていた。かれは準決勝昨季準優勝の浦和レッズ戦で累積警告が2枚となり出場停止だった。ちなみに準決勝の成績はジェフ(3-1,2-2)浦和レッズである。ジェフにはまだこれからリーグタイトルと併せて2冠の夢も残されている。リーグ終了までに5節を残しジェフは現在5位だが首位ガンバ大阪との差は5ポイントにすぎない。

                    イヴィチャ・オシムの契約はシーズン終了で終わるがボスニア人オシムは彼らがまた契約更改を言ってくるだろうと見ている。彼は電話でこう語った。「日本人はいつも笑顔だし親切だ。しかし誰も肝心なことは(something)言わないんだよ。」
                    日本のフットボールは外国人指導者や多くの実力者のおかげですさまじい勢いで発展を遂げた。日本はすでに2006年W杯ドイツ大会の切符も手にしている。
                    「君は容易に信じられないだろうが」オシムは説明する。
                    「彼らはよく学ぶしまた素早く身につける」つまり戦術・技術両面に渡って関心が高い。「この国のプロサッカー選手の誰をとってもスキャンダルが一つもないのだ。」トレーニング場ではオシムはいつも通訳者と一緒だ。練習場へ向かうために毎日70kmドライヴしている。「コンディションは万全だ」ボスニア人は「組織づくりにかけては日本人はワールドチャンピオンだ」といった意味合いのことも言った。

                    オシムの名前はオーストリアではまだまだ健在だ。国内リーグの監督が解任になるたびに彼の就任が噂されてきた。しかしシュトルムの前監督はこれを喜ばない。
                    「日本人は信じられないほど誇り高いのだ。もし彼らがインターネットでそんなニュースを読んだら彼らは大変自尊心を傷つけられるだろう。それは正しいことではないよ。」
                    帰国すれば彼は必ず『オールドマンいまだモダン』と紹介されるに違いない。日本でカップを勝ち取ったのだから彼は十分近代的といえる。
                    「まだ2年は喜んでサッカーの仕事をするよ。どこでどのようにというのはまだわからない」2006年ドイツワールドカップではどこのコーチとして招待されているのだろうか。
                    「フットボールが生涯に渡り私を駆り立てる」

                    ========================
                    ナビスコ杯関連で唯一大会の正しい名称"ヤマザキナビスコカップ"と書かれていたオーストリアの一般紙の記事をご紹介。但しクラブ名はジェフユナイテッド市原のままとなっています。

                    試合直後のオシムに電話で取材したようです。
                    日本のサッカーを熱く語るオシムが印象的
                    契約については明言は避けているが日本でやる気マンマンのような気がします。オシムのやる気を引き出す日本のサッカーって素晴らしい。いえジェフのと言うべきなのでしょうね。

                    *ご注意
                    粗っぽい訳です。よくわからないところはすっ飛ばしてます。
                    記事を把握する一助にして下されば。
                    決してこの訳を全面的に信じてはいけません。

                    Calendar
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  
                    << November 2017 >>
                    PR
                    Connected Items
                    What's New?!
                    Playing Room

                    tuna.be
                    Selected Entries
                    Categories
                    Archives
                    Recent Comment
                    Recent Trackback
                    Recommend
                    Links
                    Profile
                    Search this site.
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM