2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2008.11.14 Friday

    JUGEM IT! from Saisonende für Van Nistelrooy | kurier.at

    0
      hihi---n
      Saisonende für Van Nistelrooy | kurier.at


      ファン・ニステルローイ今シーズン絶望
      USAで膝の手術回復に6-9ヶ月要する見込み。
      キャリアエンドを報じるメディアも・・・orz
      2005.05.07 Saturday

      5月5日HorrStadionピッチ乱入事件

      0
        >>uefa.com5/6付け記事より
        ポルスターに詰め寄るファンたち
        オーストリアブンデスリーガフットボール協会は昨日中断されたまま終わってしまったFKオーストリアウィーンとグラッツァーAKの試合取り扱いを巡り月曜日に裁定を下す予定だ。ヴィジターのGAKが3-0とリードを拡げた直後オーストリアのサポーターグループがピッチ内に侵入し選手のパフォーマンスとクラブ運営の両方に向かって怒りを爆発させた。
        ゼネラルマネージャーのトニ・ポルスターとスポーツディレクターのギュンター・クロンシュタイナーは事態収集を試みたものの収まらずレフェリー・Dietmar Drabek はそのままゲーム終了を告げるしか手だてがなかった。
        "これは我々にはたいへん大きなショックだ。ファンによってクラブが最悪な状況に突き落とされてしまうとは…”とポルスターは語った。

        Kurierの画像
        2004.11.28 Sunday

        オシム残留嘆願攻撃

        0
          サポにサインせがまれるオシムさん

          11月27日、早朝から姉ヶ崎まで出かけてきました。
          目的はジェフ市原・オシム監督への残留嘆願。

          * * * * * * * * 

          10時に少し遅れてトップ、サテの選手が練習場に集合。それぞれ、ビブスで3色にわけてのミニゲームなど。トップはその後セットプレーの練習をしていた。望月、林、羽生は別メニュー。(見慣れてないのでちゃんとしたレポ不可能・・・すみません)

          練習見学は最終的に80人くらい(感覚値)。練習が終わってオシム監督が練習場から出てきたので、サポがすこしずつにじり寄っていった。
          サインをもらうサポ、お花や手紙を渡すサポ、残留を求めるパネルやフラッグを持つサポと一緒に、監督を取り囲む。
          誰かが音頭を取ってオシムコール。でも、数回コールした時点で、監督がそれをかき消すように体をゆすりながら建物に入っていってしまった。
          すぐスタッフの方が出てきて、「監督が恥かしがるから、コールはやめてくれ」と言う。
          「今は残留嘆願やらないで。後で場所を設けるから」と言われて扉付近でしばし待つ。
          選手が出入りするたび建物の中の様子が少し伺える。監督は奥で祖母井さんと話し合っているみたいだった。
          そのあとさっきのスタッフから「この間の室蘭の件で話し合っている。もう少し待ってて」と言われたので一旦その辺で待機することに。
          サポ代表がその場にいた人に「せっかくの機会なので残れる人はなるべく残ってオシム監督にお願いしよう」と呼びかけ、ショップで買った大きなジェフのフラッグに寄せ書きをしながらそれぞれに待つ。

          30分くらい待ってただろうか、先ほどのスタッフが出てきて、「話せることになった」と。「絶対に大声ださないでね」と念をおされ、ちりじりになってたサポが50〜60人くらい、さっきの建物入口に集まった。
          ジェフ側はオシム監督と通訳の間瀬さん、この件にずーっと付いてるスタッフ、それから一歩離れたところで祖母井さんがやりとりを聞いていた。
          サポ側は2名が代表でオシム監督と通訳を介して、もしくは英語で話す。「来年は新しいスタジアムもできるし、絶好の時期だと思うんです」「チームをここまで変えてくれたオシム監督と来年も一緒に戦いたいんです」と訴えながら、監督と交渉。それを取り囲んだ人たちがひっそりと聞く。声が小さくて後ろのほうにいた人には聞こえなかったかも。

          監督が答えた大体の内容は以下の通り(その場で聞こえたこと、あとでサポ代表があらためて全員に伝えてくれたことを要約)

          ・一旦ヨーロッパに帰ることは変わらない。家族はヨーロッパで生活してるし、自分の体調のこともある。しかしその後ヨーロッパで仕事するか戻ってくるかは全く決めていない。現時点で皆さんには何もお話しできない。
          ・この2年ジェフでやってきた成果は、自分だけではなく選手の力もあってのこと(だから、自分にばかりお願いしないで選手もつついてやってよ、みたいなニュアンスも)。今後も選手が必要だし、頑張ってもらわなくてはならない。チームは自分ひとりの力で変わるものではない。ジェフは小さいチームだけど、小さいチームなりの難しさもある。それに、他に強いチームもいっぱいある。他のチームも尊重しなくてはならないし。(明日の試合については)ジュビロにも聞いて(笑)。
          ・最初ここに来たとき、「ジェフを優勝させてくれ」という頼まれ方はしなかった。「チームを変えてくれ」とだけ。「優勝させてくれ」だったら、自分はここには来ていない。
          ・ただ、ジェフのサポーターはすごく質が高いと思う。強いチームのサポーターになることは簡単だもの。

          「明日試合があるから」とスタッフが切り上げ、10分くらいで監督との話し合いは終了。
          最後にサポ代表がその場にいた全員にあらためて話の内容を伝え、「明日の試合も選手や監督を一生懸命応援しよう。監督へは、大声を出すと嫌がられるからストーカーじゃないけど静かに近づいていってお願いしよう(笑)」みたいな感じで、拍手で解散してきました。(残ったスタッフが最後までずっと横で聞いていた)


          * * * * * * * * 

          うーん、いまいち成果があったのかなかったのかわからない状況。
          手紙渡したの、私を含めて二人だし、ドイツ語プラカードだしてたのも一人。あとはサポ代表の寄せ書きフラッグ(これって最後渡せてなかったような?)。自分、かなり前のほうにいたから見えてないだけかもしれないけど。
          コールも止められたので、集まった人たちにできるのは無言の圧力(というか・・・お通夜みたいにしめやかだったぞ)。
          フラッグに寄せ書きしてる時に誰かが「なんだかオシムの葬式みたいだ」と言い出して、それから自分の中でしめっぽい雰囲気が抜けなかった・・・。監督の話聞いてる途中で涙が出てきて。ダメだなぁ。

          残留嘆願の寄せ書きフラッグ
          2004.09.10 Friday

          IVICA VASTIC OFFICAL WEB SITEが開きません!

          0

            正確な日数はわかりませんがイヴォの公式ページがNO_FOUND状態です。
            リニュしているかサバ移転しているかだろうと思われですが
            今回長いなぁ、まさかこのまま放置はないだろうな。
            結構試合のニュース速攻であげてたのに
            一応本館のトップのリンクは外しておきます。
            前にも短期間こういうことがあったけどな。
            オーストリアウィーンサポのWalter君もカキコできなくてイライラしてるに違いないぞ!

            クラブの公式も昨日は開きませんでした。こちらは回線繋がりにくくなっていたのかな?
            で、久しぶりに今日覗いて新メンバーのプロフィールなど眺めていたら・・あれ?昨シーズンたしかに妻帯者だった方がシングルになっていらっしゃるのをハケーン!びっくりあれ?私の記憶違いだったでしょうか?15番の方・・
            ついでに14番の方独身で3sons・・若いのに苦労してるぅ・・若い子はみんな恋人持ちねっ!!

            >そんなとこばっか見ないで、ほれチームは新加入者お試しの練習試合もやってるし、宿敵との今季初対決やヨーロッパカップ第1戦を控えて気を引き締めてるんだぞー!!
            >>はぁ、そうだけど2週間試合がないとついサボるのです。

            2004.09.01 Wednesday

            ウサギのボキャが増えないのはタイトルのせいだよ

            0
              おそらくそうだと思われ。
              だってこうさぎジョスが言う単語がほとんどタイトルの中の言葉。
              もしくは言葉の断片。
              でもどこのblogペットも今断片トークに陥っているような気もする。
              が、ジョスが「玉」って言うのはなんだか可愛いなぁ。
              そんな感慨に耽っているまもなく
              本物の玉田はヒザ手術したそうじゃないか!ショック
              でも11日にはもう復帰かもだって。
              そんなに簡単なの?今の手術って。
              勝手な脳内構想ではリハビリ期間中に水戸の試合もしくは練習を見に来る予定である。
              それは、水戸に仲良しだといわれている永井俊太選手が移籍したからである。
              噂では視野が広くテクニシャンの永井は俊輔を彷彿とさせるパサーであるらしい。
              (俊ファンの証言)調査に行かねば!

              zzzむにゃむにゃ〜
              (画面は寝言を言うジョスに移る)


              Calendar
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              2627282930  
              << November 2017 >>
              PR
              Connected Items
              What's New?!
              Playing Room

              tuna.be
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              Recent Trackback
              Recommend
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM