<< オーストリアリーグ再開〜ハース復帰弾:第22節シュトルムグラーツ-SVリート1:1 | main | 6/2パラグアイ、9/7日本〜オーストリア代表フレンドリーマッチ >>
2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2007.02.28 Wednesday

    マリオが最高評価〜オーストリアリーグ第22節デビュー組の面々

    0
      オーストリアスポーツメディアsport1のwebサイトによる第22節に登場の冬加入した選手19名の評価ではマリオ・ハースが最高のSehr Gut(ゼアグート)と評された。
      オーストリアでの選手の評価は数値ではなく最高・優・良・可・不可的な言葉で表現されることが多い。注目のレッドブル所属の二人のうちアレックス・サントスは良に当たるBefriedigentビーフリーディゲント(満足できる)、ツネ宮本選手は出場時間が短いため評価不能であった。

      第22節デビュー組
      Sehr Gut(ゼア・グート)最高
      マリオ・ハース (シュトルムグラーツ)
      Gut(グート)優に相当
      マルクス・ヒデン(GAK)
      Befriedigent(ベフリーディゲント)満足できる:良に相当
      アレクス(レッドブル)
      カルステン・ヤンカー(マッタースブルク)
      トーマス・ウウシマキ(GAK)
      ボーゾ・コバチェビッチ(SVリート)
      ファビアン・ラモッテ(SKシュトルムグラーツ)
      ローランド・ゲルカリュウ(FKオーストリア)
      ヨアキム・スタンフェスト(FKオーストリア)
      ダビド・ラファタ(FKオーストリア)
      ハネス・エデア(ラピッド・ウィーン)
      Genuegend(ゲニューゲント)十分である:可に相当
      クサバ・チッチェマディア(マッタースブルク)
      サムディ・サリヒ(SVリート)
      ブランコ・ボスコヴィッチ(ラピッド・ウィーン)
      Nicht Genugend(ニヒトゲニューゲント)十分でない:不可に相当
      ローランド・キルヒラー
      短時間のため評価不能
      ツネ宮本(レッドブルザルツブルク)
      ヴァウル・ラヤダ(GAK)
      ヴァクラフ・スヴェルコス(FKオーストリア) 
      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>
        PR
        Connected Items
        What's New?!
        Playing Room

        tuna.be
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM