<< Roar tracking Vastic ”ロアはヴァスティッチを追いかける" | main | 僕とマリオとパパッチで〜FAKディフェンス再構築〜 >>
2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2005.05.27 Friday

    何がJoeyに起こったか?

    0
      ジョーイ・ディデュリツァはオーストリアブンデスリーガ35節のRapidWien対FK Austria戦において相手9番Lawaree選手に対する危険なタックルによりブンデスリーガ公式戦8試合の出場停止に処せられる。

      spo1動画:問題のシーン
      接触の瞬間

      試合の行われた35節5月26日の翌日には自身の公式サイトで素早くニュースアップ。
      顔面を膝で直撃され鼻骨骨折等を負って病院送りになったLawaree選手に対する謝罪と故意ではないというコメントを発表しておりますのでご紹介します。

      50000人収容のハッペルオリンピックスタディアムはウィーンダービーのみならずラピッドの優勝セレモニーを見るために駆けつけた観客で埋め尽くされた。
      結果は0-1でFKオーストリアが勝ちラピッドの優勝セレモニーの気勢をそぐことで自分たちのファンを喜ばせた。

      試合は数々の得点チャンスと熱気それにレッドカードで大いに盛り上がった。開始早々ラピッドのホフマン、ラヴァリー、マルティネスらの猛攻はゴールキーパー・ディデュリツァによって阻止された。しかし40分にシグルト・ルシュフェルトのすばらしい一発によりオーストリアが先行ほとんどラピッドファンで埋まったスタジアムを押し黙らせた。
      観客の熱狂的なムードの中後半はラピッドが攻勢に出てくる。ディデュリツァはクロースレンジからのきわどいシュートを2本止め、ホフマンの冴えたフリーキックはクロスバーをたたいた。

      80分に再びディデュリツァは渦中の人となる。今度は思いっきり高く跳んだ彼の膝が空中でアクセル・ラヴァリーの顔面を直撃してしまったのだ。このプレイでFKオーストリアはフリーキックを相手に与え、ディデュリツァはレッドカードで即刻退場を言い渡された。

      FKオーストリアのダービー不敗神話は16回連続で守られた。

      "勝ててうれしいよ。試合中は何か特別の熱気に包まれていた。僕はそうまるで野生の虎のようだったかもしれない。断じて誰にもゴールを割らせるつもりはなかったよ。これがフットボールこれがダービーマッチなんだ。今日はラピッドやオーストリア共和国全体に自分とFKオーストリアの存在感を示したかった。断じてLawareeを病院送りにしたかったんじゃないよ。後で彼には謝ったよ。レフェリーは彼のファウルに対して笛を吹いたし僕は自分のエリア内にいた。そして彼は止まらずにそのまま僕に向かってきたんだ。レッドカードは受け入れた。彼の早い回復を祈る。"
      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        ジョスたちが、エリアとかならず
        ウィーンで素早くフットボールとかをディデュリツァしなかった?


        この瞬間を撮ったカメラマンはスゴイ
          ↑あ、まるでジョスうさぎみたいなコメント
        • YUKO
        • 2005.06.02 Thursday 14:14
        たしかにスポーツカメラマンって凄いと思います。
        リカちゃんはWILD_TIGER発言が物議を醸しなんてやろーだと思われたようなんだが、逆に写真に助けられて故意に狙ったんでなくボールに行っていることがわかってきたらしい。今は減刑を願ってるそうだよ。少し考えて発言しろって感じだよね。
        • be
        • 2005.06.03 Friday 18:31
        ジョスで、試合するはずだったみたい。
        あ、ジョス休暇中のはずなのにコメントしてる。
        あんたがコメント付けるととまじめな話が妙な方向へ
        ま、いいか
        • be
        • 2005.06.11 Saturday 08:41
        大きいエリアをオーストリアブンデスリーガしなかったよ。


        ↑ま、いいか(笑)
        • YUKO
        • 2005.06.19 Sunday 00:00
        ジョスは語学研修中ということでw
        • be
        • 2005.06.20 Monday 12:10
        ジョスがウィーンでジョスのレッドカードへ収容した?
        しかしジョスがウィーンへジョスと早々を謝罪したいなぁ。
        そしてジョスがマッチしたいです。
        そしてきのうはジョスで試合したの?
        そしてきょうジョスはウィーンへラヴを優勝するつもりだった?
        ↑ラヴラヴジョス貼っておくか
        http://www.fk-austria.at/static/1119508708921.jpg
        • be
        • 2005.06.24 Friday 15:00
        ウィーンで危険をハッペルオリンピックスタディアムしないつもりだった。


        このジョス、カッコいいですよね〜
        横顔もイケるくちなのね♪
        • YUKO
        • 2005.07.03 Sunday 02:50
        フットボールとか、すばらしいオーストリア共和とかきわどい自分とか埋まった
        ウィーンで広いラピッドとか攻勢などされた
        ジョスは、オーストリアで渦中や、攻勢や、ラピッドファンなどをオーストリアブンデスリーガしないかもー


        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        5/29 第36節 FKオーストリア−アトミラヴァッカー
        いよいよ今シーズンのオーストリアリーグも最終戦となりました。 すでにマイスターテラーはラピッドウィーンに手渡され、降格争いもなくそういう意味では盛り上がりに欠けるのですが強いて見所を探すとすれば2位争いでしょうか。 現在2位GAK67p,3位FAK66pと昨年
        • V-Touch Annex
        • 2005/05/31 6:48 PM
        リーグ第15節 第275回 ウィーンダービー 〜ラピッドサポ悪質いやがらせ〜
        ラピッドとの今季2度目の対戦となる第15節は10月22日FAKホームHorrスタディオンで行われラピッドが19年ぶりにHorrスタで勝利した。この試合はかねてからラピッドのFWラヴァリーのオーストリアのGKディデュリツァへのリベンジだという側面が強調されクラブ側は警官300人
        • V-Touch Annex
        • 2005/10/25 5:56 PM
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        PR
        Connected Items
        What's New?!
        Playing Room

        tuna.be
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM